執行のモード

執行のモード

執行のモード

クライアントターミナルでは3つの注文執行モードがあります。

◾即時執行(新規取引または決済取引)
このモードでは、注文はターミナルが取引業者に提示した価格で執行されます。ターミナルは現在価格を設定して注文を送ります。取引業者がその価格を承認すると、注文が執行されます。承認しないと、いわゆる「価格の再提示」が発生します。取引業者は注文が執行できる価格をターミナルに戻します。
◾価格提示リクエスト
このモードでは、取引業者から提示された価格で成行注文が執行されます。ターミナルは取引業者に成行注文の価格提示をリクエストします。ターミナルは提示価格を受け取ると、その価格で注文を出すか、その価格を拒否することができます。
◾市場価格
この執行モードでは、取引業者はトレーダーとの追加協議なしに注文執行価格について決定を行います。このモードで注文を送ることは取引業者が決定する価格での執行にターミナルが事前に同意していることを意味します。
注意 : 証券ごとの注文執行モードは取引業者によって規定されます。

Related Articles

最適化の設定

MT4 ストラテジーテスター 最適化の設定 最適化は同じデータ上で入力値が異なる同じエキスパートの連続パスを表わします。この時点で、エキスパートの効率を最大にするようにパラメータをとることができます。ターミナルにはこのプ…

Responses

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)