過去1年間のフォワード成績の安定感!ユーロ円用スキャルピングEA CROCUS_EURJPY

はじめに

今回紹介するのは1年間のフォワードテストで好成績を維持しているユーロ円用スキャルピングEA CROCUS_EURJPY です。

CROCUS_EURJPYの特徴はフォワードテスト結果を見てもわかるように安定志向で冒険をせずにこつこつと利益を積み重ねていくところにあります。

スポンサーリンク

スキャルピングEAは相場のボラテリティにより急激に成績が悪化することが多いのですが、CROCUS_EURJPYは相場の急変にも柔軟に対応していきます。

もちろんドローダウンが生じている期間はあるものの回復が早いのでさほど気になるほどではありません。長い目で見た場合の安定感という点ではピカイチなのではないかと思います。

販売ページを見るとスプレッド1pips、2pips、3pipsでのバックテスト結果が掲載されていますが、スプレッドが3pipsでも右肩上がりになっていることからスプレッド耐性はかなり優秀なことがわかります。

デフォルトのスプレッドフィルターの設定は2.5pipsなので、ブローカー選びを間違えなければフィルターにカットされてトレードチャンスを失うことも少ないでしょう。

またウォークフォワードテストを実施することでカーブフィッティングを極力排除した開発をしています。こうした開発姿勢が長期の安定したフォワードテストに寄与していることは間違いありません。

EAの概要

CROCUS_EURJPYはどのようなEAなのか細かくチェックしてみることにしましょう。

ストラテジーについて

通貨ペア:[EUR/JPY]
取引スタイル:[スキャルピング][デイトレード]
最大ポジション数:3その他: パラメータ設定可
運用タイプ:複数枚運用
最大ロット数:100その他:  ブローカーの制限による
使用時間足:M5(5分足)
最大ストップロス:60pips その他: パラメータ設定可
テイクプロフィット:60pips その他: パラメータ設定可
両建て:あり
出品タイプ:メタトレーダー自動売買システム(MT4 EA)
その他ファイルの使用:なし
特記事項:なし

トレード対象通貨ペアはユーロ円、使用するチャートは5分足になります。よくある組み合わせなのでどのようなEAなのかなんとなくイメージが沸くのではないでしょうか。

ストップロス60pips、テイクプロフィット60pipsという設定はテクニカルクローズを採用しているEAとしては安心感があるものですね。

資金管理の面で気を付けなくてはならないのは最大ポジション数が3という点です。最大損失が60pips×3=180pipsになる可能性があるのでそのことを頭に入れた上でトレードロットを決める必要があります。

MM(マネーマネジメント機能)が搭載されているのでそちらに頼るという方法もありますが、同じ口座で複数のEAを稼働している方は総合的な視野の下でロット数を決定した方が安全かもしれません。

バックテストを分析してみよう

つづいてQuant Analyzerを使ってCROCUS_EURJPYのバックテスト結果を分析していきましょう。

約10年間のテスト期間での獲得pipsは10,000pipsを超えて5分足のスキャルピングEAとしてはまずまずのぱパフォーマンスです。ドローダウンは375pipsとかなり低い数値なので安心感の高いEAです。

収益曲線も綺麗な右肩上がりを見せてくれています。ドローダウンはところどころに見受けられますが、回復が早いのでさほど気にする必要はないでしょう。

2010年の停滞期間が長いような気がしますが右肩下がりにはなっていないので耐えられないレベルではないと思います。

年間を通して負け越している年はありません。成績にバラツキはありますが、プラスで1年を終われるということは素晴らしいことです。

月曜日にトレードすることが多いようです。それ以外の日はだいたい同じようなトレード回数となっています。

損益はトレード回数の多かった月曜日がもっとも大きい数値になっています。一方、2番目にトレード回数の多かった火曜日の損益が一番小さな数値になっているというのは面白いですね。

トレード時間を見るとこのEAがタイムフィルターを搭載していることがわかりますね。サーバータイムで20時から1時までの時間がトレードタイムとなっており、0時台に最も多くのトレードをしています。

ポジション保有時間は数分から数時間となっています。概ね2~4時間以内にトレードが完了するので長時間ポジションを保有することによるリスクは少ないと言えるでしょう。

フォワードテストはどうなの?

フォワードテスト結果

全期間

収益:573,306円
プロフィットファクター:2.24
リスクリターン率:4.81
平均利益:7,604円
平均損失:-8,214円
口座残高:1,573,306円
収益率(全期間):31.09%
勝率:70.79% (143/202)
最大保有ポジション数:3
最大ドローダウン:5.04% (119,300円)
最大利益:31,500円
最大損失:-60,000円
推奨証拠金:1,844,040円
含み収益:0円
初期額:1,000,000円
通貨:円建て

収益曲線

気になるフォワードテストですが、バックテスト同様に綺麗な右肩上がりの収益曲線を描いています。

プロフィットファクター2.24、リスクリターン率4.81とフォワードテストとしてはかなり素晴らしい成績となっています。

 

運用可能会社

FOREX.com(JP)
デューカスコピー・ジャパン
楽天証券
ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社
外為ファイネスト
アヴァトレード
OANDA JAPAN
FOREX EXCHANGE株式会社
EZインベスト証券
サクソバンク証券株式会社
Crypto-X
その他

コメント

タイトルとURLをコピーしました