ラインの色を変えてみよう

MT4のチャートを使ってテクニカル分析をしていると、ついついラインの数が増えてしまうことがありますよね。何本かラインを引いたとき色が同じで見づらいとチャート分析も捗りません。トレンドラインがたくさん引かれているチャートはプロっぽいのですが、個人のトレーダーが勝つためにはシンプルなチャートのほうが向いています。

そんなゴチャゴチャしたチャートを見やすくするための小技であるラインの色を変える方法を覚えておきましょう。

ここでは現在引かれている赤いトレンドラインを黄色に変更してみます。
まず、ラインをダブルクリックして選択状態(白い四角のマークが表示されている状態)にします。その状態のままトレンドライン上で右クリックすると一覧が表示されるので「Trendline のプロパティー」をクリックします。

プロパティをクリック

プロパティをクリック

まず、「全般」タブを選択しましょう。
次にスタイルの一番左側にあるプルダウンをクリックし一覧を表示させます。
さらに、一覧の中から黄色(Yellow)を選択します。
最後に「OK」をクリックすれば完了です。

スタイルから色を選択します

スタイルから色を選択します

ラインを黄色に変更できました。

ラインが黄色に変更されました

ラインが黄色に変更されました

この他にプロパティのスタイルを使えば線種や線の太さも変更できます。大事なサポートやレジスタンスには太い線を、補助的な線には細い線を設定しておくと見やすいチャートになります。

例えば線を太くしたいときはプロパティの右下にあるドロップダウンリストの中から一番太い線を選択しましょう。

簡単な操作でトレンドラインが太くなるのでオススメです。下の画像のようにメインのトレンドを太くし、サブのトレンドを細くすることで視覚上メリハリがつき、エントリーポイントを判断しやすくなるという効果があります。

色の変更と線の太さの変更を併用することで自分だけの最強のテクニカル分析が出来るようになるのでぜひ覚えておきましょう!

 

コメント