MT4とMT5を使いこなしてFX(外国為替証拠金取引)のトレードに活かそう~EAで自動売買

MT4を使ってFX

EA MT4

エントリーにADXの+DIと-DIのクロスを使ったEAでADXの期間を長くする方法を試してみた

投稿日:

ADXは+DIと-DIのクロスが多すぎるのが欠点

MT4標準のインジケータであるADXはトレンド系のインジケーターとして知られていますが、FXで使用している人は意外と少ないのではないでしょうか。一方でバイナリーオプショントレーダーの間ではユーザーが多く、特にADXの発展バージョンであるADX Wilderの人気が高いようです。

ADX Wilderは+DIと-DIの交差が少なく騙しが少ないところが人気の秘密だと思うのですが、通常のADXでも期間を長くすることで交差を減らすことは出来ます。

ADXを期間14と期間30に設定し表示してみると交差の回数の違いは歴然です。

期間が長くなる分反応は鈍くなりますが、デフォルトの設定はあまりにも騙しが多すぎるので、MT4で騙しの少ないADXを使いたい人は試してみるといいかもしれません。

もちろんMT5を使えるブローカーで取引している人はADXワイルダーを使えばいいですし、テクニカル分析を頼りに裁量トレードしている人も同様です。

ADXの期間を長くした設定でEAを作ってみる

MT4のADXでもやれば出来るんだというところを見せるべくEAを作成してみました。ポイントとなるのは+DIと-DIが頻繁に交差することによる騙しをいかにして回避するのかということです。

話の流れからすると回避方法はADXの期間を長くする以外にはありませんけど(笑)

今回は+DIと-DIのクロスをエントリーロジックとして採用していますが、ADXの期間はデフォルよりもかなり長めの40としている点がポイントです。

なかなかこれだけ長い期間でADXを使用することはなかったので新鮮ですね。

期間40のADXをチャートに表示すると以下のようになります。

かなり騙しが少なそうなのでトレンド系EAとしてはドローダウンの少ないトレードが期待できそうです。

買いエントリー

2本前の+DI < 2本前の-DI

1本前の+DI > 1本前の-DI

売りエントリー

2本前の+DI > 2本前の-DI

1本前の+DI < 1本前の-DI

+DIと-DIのゴールデンクロス、デッドクロスを使用するわけですね。移動平均線のクロスはEAとして人気ですが、+DIと-DIのクロスは人気なさそうです(笑)

ストップロス:80pips

テイクプロフィット:300pips

その他:テクニカル要件によるクローズあり

こんな感じのシンプルなEAです。

外為ファイネストのMT4を使いドル円4時間足でバックテストしてみました。

勝率は36%とけして良いとは言えないのですが、トレンドの発生した時には大きく取れるのでトータルで見るといい感じで利益をあげてくれているようです。

エントリーロジックは悪くなさそうなのでクローズロジックをもっと工夫していけばかなり使えそうなEAが出来そうな予感がします。

  • この記事を書いた人

ユーロファイター

はじめまして、本サイトの管理人のユーロファイターです。裁量トレードで口座を吹き飛ばしたのをきっかけにシステムトレードの勉強をはじめました(笑) 当初はVTトレーダーでシグナルツールを使ってトレードをしていましたが、MT4の普及に伴いEAによる自動売買に移行しました。 よろしくお願いします(^_^)/

-EA, MT4
-,

Copyright© MT4を使ってFX , 2019 All Rights Reserved.