MT4とMT5を使いこなしてFX(外国為替証拠金取引)のトレードに活かそう~EAで自動売買

MT4を使ってFX

EA

ボラティリティをEAに利用する~MT4のATRでストップロス、テイクプロフィット、トレイリングストップを自動設定

更新日:

ATRでトレイリングストップだけでなくSL,TPも自動設定してみる

前回の記事でトレイリングストップをATRで自動設定するEAをテストしてみましたが、疑似フォワードテストの結果は悲惨なものでした(T_T)

ATRトレイリングストップってどうなの?

この原因として考えられるのはATR不足です。←ビタミン不足みたくいうなw

この際だから損切りもリカクもATRで自動設定してしまいましょう、ということで新たにお遊びEAを作成してみました。エントリーロジックは超適当ですw

前回のEAでトレイリングストップのパラメーターはATR_Periodが14、Factorは3あたりが良さげだったのでこのままいじらないでおきます。StopLossはトレイリングストップと同じ14と3のままにしておき、TakeProfitはFactorをストップロスの3倍の9にしておきます。

この状態でバックテストしてみましょう。

え?意外といい??

 

全てのパラメーターを最適化してみる

ATR君、けっこうやるじゃん!

気をよくしたところで各パラメータを最適化していきましょう。

と思ったら最適化の時間がなんと28時間ですと(@_@)

時間と電気代がもったいないので潔く諦めましょう‥なんか企画倒れになっちゃった感じですね(^^;)

気を取り直して当初の設定のまま2017年1月から疑似フォワードテストをしてお茶を濁しておきましょうw

いやー、微妙な結果(笑)

でも適当なエントリーでこれだけの負けで済んでいるのはATRさんのおかげかもしれません。もっともっと研究しないとだめですね。

【関連記事】

ボリンジャーバンドをブレイクしたらエントリーするボラティリティブレイクアウトEAをMT5で作成しました。ボリンジャーは逆張りでも有効なテクニカル分析ですが、ブレイクアウト戦略で使用しても威力を発揮します。

ボリンジャーバンドを使ったボラティリティブレイクアウト手法~HotForex MT5用のEAを作成してバックテストしてみた

ボリンジャーバンドを使ったボラティリティブレイクアウトEAにクローズロジックを追加してみた~MT5 EA

  • この記事を書いた人

ユーロファイター

はじめまして、本サイトの管理人のユーロファイターです。裁量トレードで口座を吹き飛ばしたのをきっかけにシステムトレードの勉強をはじめました(笑) 当初はVTトレーダーでシグナルツールを使ってトレードをしていましたが、MT4の普及に伴いEAによる自動売買に移行しました。 よろしくお願いします(^_^)/

-EA
-,

Copyright© MT4を使ってFX , 2019 All Rights Reserved.