fx−on

fx−on

20pipsのタイトなストップロスとトレイリングストップを組み合わせた低ドローダウンEA「飛竜乗雲」

タイトなストップロスは魅力的だけど勝てるロジックにするのは難しい 自分用のEAを作成しようと思った時にはトレンド系になることが多いのですが、ほとんど場合ストップロスは100pips程度に設定しています。 本当はもっと浅いストップロス...
fx−on

ゴゴジャンさんの忘年会に参加してきました~【GogoJungle主催】投資家忘年会~東京~

豪華なゲストの顔ぶれに参加を決意 いつもMT4のEAやインジケーターでお世話になっているゴゴジャンさんが投資家忘年会を開催するというので、参加させていただきました。 なんといってもゲストで参加する方々がとても豪華です。 もって...
fx−on

ゴゴジャン(fx-on)のシステムトレードページがリニューアル!スマホサイトが見やすくなってMT4のEA検索が捗る

MT4のEA、インジケーターや株式シストレを販売しているゴゴジャンのサイトが一部リニューアルされました。 今回リニューアルされたのは販売ページ、ランキング、検索ページで、基本的な情報は従来と同じですがサイトデザインが色合いなどを変更す...
fx−on

RSIで売られすぎ、買われすぎを判定してエントリーする「RSI System Daily for 1321」

最近FXのEA作りのアイデアが湧いてこないので株式のシステムトレードのロジックを参考にしようといろいろと物色している最中です(笑) 国内ではMT4を採用している証券会社がないようですが、「トレードステーション」、「マルチチャート」、「...
fx−on

カスタムトレーリングストップ(TSEA)利確追尾EA

最近の流行りなのでしょうか、ゴゴジャンのサイトを覗くとトイリングストップを搭載したEAをよく目にします。トレーリングストップと言えばトレンド系のスイングEAには欠かせないもので、トレンドにひたすらついていこうとする時の必須アイテムです。 ...
fx−on

マルチロジックで3通貨ペアに対応(ドル円、ポンドル、ユードドル)したデイトレードEA「MultiLogicShot_EA」

単一通貨ペアに対応したEAを複数走らせてポートフォリオを組むのも悪くありませんが、EAを複数購入する必要があるため初期投資費用がかさんでしまうというデメリットがあります。 出来れば一つのEAで複数通貨ペアに対応していれば最高なんじゃな...
fx−on

トレンドラインを引くのが苦手なトレーダーはライントレードが出来ない?そんな時に使いたいトレンドライン自動描画ツール トレンドラインPro

メタトレーダー4には豊富なインジケーターが用意されており、それらを組み合わせることで多彩なトレード戦略を作ることが出来ます。巷で販売されているEAのほとんどがロジック内でインジケーターのお世話になっているはずです。 私もMT4で自動売...
fx−on

チャートの天と底を狙うスキャルピング用逆張りインディケータ「ScalpingG」

スキャルピングの基本は逆張り!しかしトレンドには要注意! FXで人気の裁量トレード手法と言えばまず最初に思い浮かぶのがスキャルピングです。 1分足、5分足などのチャートを使って数pips~10pips程度を短期間に抜いていく非常に効...
fx−on

相性抜群の人工知能EA InstaFX + InstaFX-Relaxのポートフォリオはドローダウンを低減 AIによるパターン分析恐るべし

InstaFXとInstaFX-Relaxは組み合わせは最高 InstaFXとInstaFX-Relaxはドローダウンの位置が微妙に違っているので、2つのEAを組み合わせることでドローダウンを軽減できるかもしれません。 というわけで...
fx−on

AIによるパターン分析によりロジックを選択するEA InstaFX-Relax のバックテスト結果を検証してみた

InstaFX-Relaxのバックテスト結果はInstaFXと似ている InstaFX-Relaxのバックテスト結果は、InstaFXと同様のAIテクノロジーを採用している影響もあり似ている部分が多くなっています。 2EAの...