同時線を使った戦略は有効なのか?EAを作成してMT4で走らせてみた~フリーEA

ロウソク足パターンって何?同時線なら知っているけど

MT4でトレードするときにチャートをカスタマイズしていると思いますが、チャートの種類は何を使っていますか?

MT4にはバーチャート、ロウソク足チャート、ラインチャートの3種類が用意されているのですが、私の場合は迷わずロウソク足を選択しています。インジケーターをメインで見たい時などにはバーチャートに変更するときもありますが、それ以外にロウソク足チャート以外を使うことはまずありません。

なぜかというとロウソク足は自分にとって相場の状況が把握しやすいからに他なりません。一本のロウソクに始値、終値、高値、安値の情報が詰まっているうえに、陽線か陰線かが視覚的にすぐにわかるという画期的なデザインだからです。

バーチャートでも始値、終値、高値、安値の情報はわかるのですが、見易さから言ったら断然にロウソク足の方が上になります。陽線と陰線で色分けするというアイデアも素晴らしいですよね。

そんなロウソク足をトレードのシグナルにするという試みは昔から行われていたようで、数々のロウソク足パターンが考案されています。

実はあまりにも数が多すぎて包み足、ハラミ足など有名なものなら知っているのですが、細かいパターンについてはまったく知りません。

そんな数多くのパターンの中でもっとも覚えやすいのが同時線ではないでしょうか。

同時線とは始値と終値が同じ値の線のことで、チャート上で見ると十字に見えるので初心者にもすぐに判別可能です。

同時線は相場の流れが変わるときに出やすいということなので、エントリーポイントとして機能することが期待できます。

ということはこれをEAに組み込めばいいところでエントリー出来るのでは??

同時線とトレンドフィルターを組み合わせてEAを作成してみた

さっそくEA化してみました。同時線単独だと騙しが多くなりそうなので、トレンド系のフィルターも一緒に組み込んであります。

ロングトレンドで同時線が出たら買いエントリー、ショートトレンドで同時線が出たら売りエントリーというロジックですね。

さっそくバックテストをしてみました。

結構いいじゃないですか!!

トレード回数を増やすために同時線の判定に1~2pips幅を持たせてもいいかもしれませんが、とりあえず今回は完ぺきな同時線で作成してみました。エントリーロジックに困ったときはロウソク足パターンの中から使えそうなやつを探してみるといいかもしれませんね。

下のダウンロードリンクをクリックするとダウンロード可能です↓