MT5の ADX Wilder(ADXワイルダー) を使ったバイナリーオプション用のトレンドインジケーター~MT5フリーインジケーター

MT4にも標準で用意されているトレンド系のインジケーターであるADXはトレンドの方向とトレンドの強さがわかる非常に優れもののインジケーターです。

EAを作成する時にトレンドフィルターとして使われることも多く、私もよくお世話になっています。

+DIと-DIの位置関係でトレンドの方向を把握し、ADXラインでトレンドの強さを見極めるという感じでしょうか。

MT4のADXでも十分に実用的なのですが、MT5には騙しが少ないADX Wilder(ADXワイルダー) という進化バージョンが存在しています。

下の画像にADXとADXワイルダーを表示してみたので比較してみてください。

下段のADXワイルダーの方が+DIと-DIが交差する回数が少ないのがわかると思います。交差が少ないということはレンジ相場での騙しに強いということなのでトレンドフィルターとして使用する場合には非常に効果的です。

以前ADXワイルダーを使用したシグナルインジケーターを作成したのですが、むしろトレンドフィルターとして逆張りインジケーターと組み合わせたほうがいいような気がしてきました(笑)

MT5の ADX Wilder を使ったバイナリーオプション用のシグナルインディケーター

というわけでバイナリーオプション用にトレンドをわかりやすくヒストグラム表示にしたインジケーターを作成してみました。

青色が「上昇トレンド」、赤色が下降トレンド、グレーは上昇トレンドでも下降トレンドでもない相場

上昇トレンド

+DI > -DI

ADXW > Level_Min

ADXW < Level_Max

下降トレンド

+DI < -DI

ADXW > Level_Min

ADXW < Level_Max

インジケーターのプロパティ

ADXW_Period = 14 → ADXWの期間を設定
Level_Min = 15 → ADXWの最小値(この数値よりADXWが小さい場合はトレンドは発生していないと判断)
Level_Max = 35  → ADXWの最大値(この数値よりADXWが大きい場合はトレンドが終了したと判断)
Numbers_of_bar = 5000 → 表示するバーの数

このインジケーターは以下のリンク先からダウンロード可能です。

このインジケーターでトレンドを把握しつつ「逆張り名人ver.2」や「ScalpingG」などの逆張りインジケーターを併用することでバイナリーオプションでの勝率をアップすることが出来るのではないかと思います。

通貨ペアによって最適値が変わってくると思うので、チャートを見ながらパラメーターの設定をアジャストする必要があると思います。大きなトレンドを掴みたいときはADXWの数値を大きめに、出来るだけレンジ相場を避けたい場合にはLevel_Minを大きめにするなどデフォルトの数値に捉われずにどんどん弄っていきましょう!