iPhone6 Plusのタッチパネルに簡単コーティング iガラコ

Hornet USDJPY | fx-on.com

連休の初日は雨模様で出かけるのがちょっと憂鬱なのですが、その理由の一つとしてワーパーがあります。拭き取りムラが結構あるんですよね。そんな時はグローブボックスからさっとガラコスプレーをフロントガラスに噴射してワイパーを2〜3度動かすだけでコーティング完了するので一応走るのには不便はないのですが、スッキリとふき取ってくれないとなんか気分が良くないんです。

そろそろ交換しなくちゃいけないなと思いながらもそのままにしていたツケがやってきた感じです。連休中に近所のオートバックスで交換してもらうことにしますか^^;

さて車でガラコといえばフロントガラスのコーティング剤なのですが、最近ではスマホ用のガラコも登場したようでびっくりしています。

iglaco

iglaco

その名もiガラコというタッチパネルコーティング剤です。
スマートフォンのタッチパネルに塗布することで、指紋や皮脂汚れが拭き取りやすくなるという、本家ガラコとはちょっと違う用途での登場になっています。多分水も弾くんじゃないかなとは思いますが、iPhoneはiOS8.1にアップデートしても防水にはならなかったので、試しに水をかけることはしない方が無難でしょう。2014年11月21日(金)発売なのでもうちょっと待つ必要がありますね。

販売しているメーカーはキングジムなのですが、たしかガラコってカー用品メーカーのソフト99が販売していた製品ですよね??

製品ページをよく見たら以下の記述がありました。
「iガラコ」は、自動車用ガラスコーティング剤のトップシェアブランド「ガラコ®」を販売する、株式会社ソフト99コーポレーションと共同開発した、スマートフォン用のタッチパネルコーティング剤です。

なるほど、納得!!

使い方はとても簡単。

1.スマホのタッチパネルに「iガラコ」を塗布
2.ティッシュペーパーで拭き取る
3.2時間以上乾燥させる

たったこれだけで、あなたのスマホのタッチパネルの表面にはスベスベのコーティング膜が形成されます。成分はフッ素なのでフライパンのフッ素コーティングのようにスベスベのコーティングになるんでしょうか。コーティング膜は指紋や皮脂を弾くので、脂ぎった指紋や汚れがついても拭き取りは簡単とのこと。しかも、効果は1回の塗布で約1ヵ月持続し、1本で約20回の塗布が可能になっています。

継続して使用すると1ヶ月×20回なので20ヶ月分。価格は1,800円(税抜き)なので1ヶ月あたり90円で綺麗でスベスベの画面で操作できるわけですね。実売価格はもう少し安いと思うのでさらにお得。
iPadAir2などのタブレットなどではすぐになくなってしまいそうですね。

とってもいい製品なのですが、タッチパネルに保護フィルムを貼っている場合は、コーティングができないので保護フィルム派の人には縁のない製品になりますね。最近のフィルムは安いので落下時の保護を考えると保護フィルムの方がコストパフォーマンスは高い気もします。

タッチパネル用の強化ガラスフィルムにはコーティングできれば最強なんですけど。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク