ホンダ、新型軽乗用車「N-BOX SLASH」をホームページで先行公開

ホンダの軽自動車はNシリーズになってから売れ行き好調で街中でもよく見かけます。個人的にはN-ONEを見るとくまモンが思い浮かんできてついホッコリしてしまいます。ターボエンジン車も選べるので走りも軽快ですしね!

さて、そんなNシリーズに新しい仲間が加わったようです。

新型軽乗用車「N-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ)」

N-BOX スラッシュ

N-BOX スラッシュ

省略するとN/と書くのでなんだか顔文字の挨拶に似ていますね( ^ ^ )/

それにしてもリアドアにドアノブが付いていないように見えるんですが、どうやって開けるのでしょうか?リアサイドウィンドの後部に見える黒い部分がノブになっているんですかね。シトロエンDS4のドアノブとちょっと似てますね。

Hondaは、12月22日(月)に発売を予定している「N」シリーズ(※1)第5弾の新型軽乗用車「N-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ)」に関する情報を、11月27日(木)にHondaのホームページで先行公開しました。 N-BOX SLASHは、ご好評いただいている「N」シリーズのセンタータンクレイアウトを用いたパッケージングや優れた使い勝手を踏襲しながらも、“もっと格好良く”、“もっと面白く”という開発当初からの想いを具現化。エクステリア、インテリア、カラーをトータルに考えた5つのデザインストーリーを持つ、Honda独創の軽乗用車です。

「N-BOX SLASH」

N-BOX スラッシュのタイプ別装備一覧

装備充実のベースタイプ。

G

VSA(ABS+TCS+横すべり抑制)モード切替ステアリングディスチャージヘッドライト〈HID〉Hondaスマートキーシステム電子制御パーキングブレーキプラズマクラスター技術搭載フルオート・エアコンディショナーなど

あんしんパッケージをはじめ、装備がさらに充実したおすすめタイプ。

G・Aパッケージ [Gの装備に加えて]

あんしんパッケージ車速連動間欠/バリアブル間欠フロントワイパーオートリトラミラーナビ装着用スペシャルパッケージIRカット〈遮熱〉/スーパーUVカットガラス
(フロントドア/フロントコーナー)など

快適装備に加え、音へのこだわりもプラスした上級タイプ。

X [G・Aパッケージの装備に加えて]

サウンドマッピングシステムステアリングヒータークルーズコントロール本革巻ステアリングホイール運転席&助手席シートヒーター加飾メッキホイール(仮称)
ディスプレイオーディオインテリアカラーパッケージ
(ダイナースタイル/グライドスタイル/セッションスタイル)など

走りを磨いたターボモデル。

G・ターボAパッケージ [G・Aパッケージの装備に加えて]

ターボエンジン本革巻ステアリングホイールクルーズコントロールパドルシフトなど

上級タイプのターボモデル。

X・ターボパッケージ [G・ターボAパッケージの装備に加えて]
サウンドマッピングシステムステアリングヒーター運転席&助手席シートヒーター15インチアルミホイール
ディスプレイオーディオインテリアカラーパッケージ
(ダイナースタイル/グライドスタイル/セッションスタイル)など

やはり気になるのはグレードはX・ターボパッケージでしょうか。ステアリングヒーターとシートヒーターは真冬の通勤の時には本当に助かると思います。軽にしては大きめの15インチアルミホイールも足元を引き締める上で重要ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする