バイナリーオプションでバンドウォークって有効なの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボリンジャーバンドは逆張りではなく順張りで使うのが正統派らしい

私はストキャスティクス大好きマンなのですが、同時にボリンジャーバンド好き好きマンでもあります。ボリバンの逆張りEAにはどれだけお世話になったことかわかりません。今でも感謝の気持ちでいっぱいです。

しかし最近ではバイナリーオプションのボリバン逆張りでハマってしまっているので、ボリンジャーバンドに対する愛情は以前ほど深くはないかもしれませんw

自分はボリンジャーバンドは逆張り系の指標として評価しているのでトレンド系のトレードに使おうと思ったことはないのですが、世間では結構順張りにボリンジャーバンドを使用しているみたいですね。

ボリンジャーバンドのいわゆるバンドウォークという状況で順張りするらしいのですが、これをEAで再現しようとするとたいてい高値買い、安値売りの状況の方が多くてトレンド発生時に儲けた分を吐き出してしまうので実はあまり好きではないのです。

フィルター使えよという意見ももっともなのですが、ボリバンは逆張りから入ったので順張りに適応できていないのでしょうね。←けっきょく自分のせいだったかw

しかし、バイナリーオプションでのボリンジャーバンド逆張り手法の悲惨な状況を見ていると、もしかして順張りもアリじゃね?という気持ちが芽生えてきますw

というわけでボリンジャーバンドの順張りにチャレンジしてみます。

1時間足でのバンドウォーク用EAじゃダメっぽい

以前作った1時間足用のバンドウォークEAがあったのでまずはそれを改良して使ってみます。

バックテスト結果を見ると成績がいいように見えますが、バイナリーオプション用として考えた場合、徹底的にダメな部分があります。まずテイクプロフィットが100pipsというのが良くないですよね。100pipsに刺さるのに何時間かかるんだよってお話です。そして1時間足で動かすというのもダメですね。取引時間1時間のバイナリーオプションを想定しているので1時間足だと長すぎますよね。

せめて5分足か15分足程度で機能するバンドウォークEAを作り出さないといけません。これは結構難しいことなのではないかと思います。1時間以内に狙った価格より上か下に持っていきたいと考えるとかなり繊細なロジックにしないと無理っぽいですね。

試しに15分足でバックテストしてみると

1時間足用で作ったEAなので他の時間足は試したことがなかったのですが、15分足で動かしてみるとこんな感じです。

いちおうプラスにはなっていますが、勝率は悪いのであまり期待できそうにありませんね。バンドウォークを狙うより設定期間での高値安値のブレイクアウトの方がいいような気がしてきました。

バンドウォークはバンドをブレイクした後のリトレイスメントを狙っていけば多少は勝率を上げられそうなので気が向いたら検証してみようと思います。

最近バイナリーオプションのネタばかりですが、1時間後のレートの位置が上か下かを予測するのがこれほど難しいことだとは思いませんでした。バイナリーオプションの手法開拓に足を踏み入れたことに少し後悔していたりますw