ハイロー的なバイナリーオプションにインスパイアされた逆張りEA

バイナリーオプションは難しすぎる

ハイローオーストラリアに代表される海外バイナリーオプションのルールはとても簡単でトレードしてから判定時間の間に上がるか下がるかを当てるだけです。勝率も60%もあればトータルではプラスになるはずなので、FX経験者には簡単な取引に見えるかもしれません。

私もそう思っていました(^^;)

しかし実際にやってみるとそれは大きな間違いだったことに気付かされるのです。

適当に売買しても勝率50%前後は行くはずなのですが、真剣にトレードしても損益分岐点の勝率を超えることはなかなか難しく自分には才能がないことに気付かされたのでした。

バイナリーオプションの何が難しいかというのは人それぞれだと思いますが、私は一定時間でゲームが終わることと、損益ではなく勝率で儲けが決まってしまうということに最後まで対応することが出来ませんでした。

逆にこうしたトレードに強い人もいるんでしょうね。

このまま負けっぱなしでは悔しいのでバイナリーオプションをやりながら気づいたことをFXに活かすべくEAを作成することにしました。

一定時間での勝率ではなく損益で勝負するEA

バイナリーオプションの戦略を考えている時にMT4のEAを使っていろいろと検証していたのですが、損益分岐点を超える勝率のEAを作るのはなかなか難しい作業でした。損益分岐点をギリギリ超えるEAは何個かできたのですが、あまりにもギリギリすぎるので実戦での活躍は期待できそうにありません。

しかし、損益ベースで考えた場合には、一定時間での決済というルールの中でプラスになるようなロジックはいくつもありました。

今回はバイナリーオプションで人気のあるボリンジャーバンドの逆張りを使って、バイナリーオプション的なEAを作りました。

ボリンジャーバンドの逆張りでエントリーして、指定時間後に強制的にクローズするというシンプルなものです。これだけだとたぶんトレンド相場で連敗するのでエントリー可能な時間を制限しています

ドル円しかチェックしていないのですが判定時間は短いよりも長い方が機能しやすいように感じました。なかなか面白かったのでこの機能を他のEAに組み込んでみたい気分になってきました。30分後に50pipsの利益が出ていたら決済、1時間後に30pipsの利益が出ていたら決済などの段階的に複数の条件でセットしていくのが有効かもしれません。

単一での利用というよりもEAの機能の一部として活用していきたいですね。

EAは以下のリンクからダウンロードできます↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする