バイナリーオプション攻略!トレードシグナル検証用EAとシグナルインジケーターを同梱!【実践的BO攻略】逆龍

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイナリーオプションのルールは非常に簡単で、口座を開設すればすぐにトレードすることが出来ます。

しかし、バイナリーオプションで簡単に勝てるのかというとさすがに「簡単です」と即答できるほどこの世界は甘いものではありません。

バイナリートレードはシンプルなので今までFXや株式などのトレード経験がない人でも簡単にスタートできるというメリットがあります。しかしこのメリットとも思える気軽さが大きな罠になっているのかもしれません。

トレードの経験がない人が勘でトレードしたとしたら勝率は50%に収束していきます。勝率50%だったら勝ちと負けが同じということなので問題なさそうですが、バイナリーオプションの場合は勝率50%は負けを意味します。

バイナリーオプション業者によっても違いますが、ペイアウト倍率が1.8倍の場合の損益分岐点は56%以上、1.9倍の場合でも52%以上の勝率が必要となってきます。

なんだたったの56%以上じゃんと思うかもしれませんが、バイナリーオプションで56%以上の勝率を維持することは初心者の人には難しいと思います。FXの経験がある人なら多少は有利だと思いますが、けして簡単な作業ではないはずです。

私自身もバイナリーオプションなんて簡単だろうと思ってトレード手法を考えてEAで検証してみたのですが、2年程度の短期での最高勝率が58%程度しかいかなかったので諦めました(T_T)

試しに裁量でハイローオーストラリアのデモトレードしたら勝率50%割りましたからセンスないかも(笑)

そんなわけで長期の検証で勝率60%を超える手法が出来ない限り、今後バイナリーオプションをやることはないと思います(^^;)

そんなことを考えつつゴゴジャンのサイトを見ていたら逆龍というツールを見つけました。

このツールMT4で使用することが前提となっており、インジケーターとEAが同梱されているようです。

付属のEAでバックテストした時の勝率はなんと63.10%!

これは魅力的な数字です。

経験を積み慣れてくれば70%、80%と勝率を上げていく事も夢ではないようなので、期待大ですね。

とはいうものの経験が必要という時点である程度の裁量が必要であるとも読み取れるので、すべての人がこのツールの恩恵に預かれるというわけではなさそうです。

このツールの一番の魅力はインジケーターとEAのソースコードが入手できるという点でしょう。手法の中身を公開してくれているのでプログラムのわかる人なら自身の手法を織り込むことも難しいことではありません。

プログラムがわからない人はクラウドソーシングでカスタマイズを依頼することも可能ですが、数千円から数万円の料金がかかってしまいますね。

画像を見る限り手法自体はボリンジャーバンドの逆張りっぽく見えます。ボリンジャーバンドの逆張りならパラメーターを調整するだけで50%超えは簡単に出来るので、これにタイムフィルターやボラティリティフィルターを追加すると結構いいものが出来そうな気はしますね。