MT4 の iPhoneアプリは 画面の大きくなったiPhone6,iPhone6 Plusで真価を発揮

Hornet USDJPY | fx-on.com

MT4用のiPhoneアプリって結構前からあったんですが、レートをチラッと見るとき以外あんまり使ってなかったんです。画面も小さいから細かいことがやりづらいし。
しかし、4.7インチ、5.5インチと画面が大きくなったiPhone6やiPhone6 Plusで使うとかなり使いやすくなります。

4インチのiPhone5sでは使いづらかったチャート関連のツールですが、大画面化のおかげで使ってみようかなという気になります。もちろんパソコン版のMT4に比べると使いづらいことは確かなので、通勤電車の中でトレードする通貨ペアを検討するくらいにしか使えないかもしれませんが、つまらない通勤も多少は楽しめるのではないでしょうか。

MT4-for-iphone

MT4-for-iphone

もちろんアプリからトレードすることも可能ですが、スマホに口座番号を保存した状態で持ち歩くのには抵抗があるので、モバイルトレードにはまだ手を出していません。ただ、モバイルトレードをしないにせよ自分の口座の状態がわかるのでEAを稼働中の場合は異常なポジションを持っていないかチェックするのに役立つのでいずれ使ってみようかとは思っています。

MetaTrader 4 のiPhoneアプリはAppStoreからインストールできます。OS8と互換性があるのでiOS8.1にアップデートiPhone 6 Plusでも問題なく使えるのではないかと思います。

MetaTrader 4

Phone や iPadでFXトレード!

世界中で最 もポピュラーなFXトレードプラットホーム、メタトレーダー4が、iPhone や iPad (Retina ディスプレイデバイスを含む)で、無料でご利用頂けます。2000以上の主な証券会社のサーバを使用可能です。このアプリを使えば、口座管理、各金融市場 でのリアルタイム売買、30種類以上のテクニカル・インディケータを使ったチャート分析、そして、リアルタイムな経済ニュースやメールなどを、ご利用頂けます。

トレード

– 各種取引銘柄のリアルタイムな売買価格
– 指値・逆指値を含む、フルセットの売買注文方式
– バージョンでは、チャートから直接取引出来ます。
– 世界中の2000以上のFX会社のサーバをご利用頂けます。
– 全ての取引決済方式をサポートしています。
– 全ての取引履歴を検索・表示出来ます。

テクニカル分析

– 高解像度に対応したハイスピードグラフィック(iPad Retinaを含む)
– 4つのチャートを同時表示可能。(iPad バージョンのみ)
– バー、出来高、グリッド等など、様々な要素のカラー設定が可能なインタラクティブ・クォート・チャート
– リアルタイムなズームとスクロール
– 30種類の代表的なテクニカルインディケータを標準搭載: Accelerator Oscillator, Accumulation/Distribution, Alligator, Average Directional Movement Index, Average True Range, Awesome Oscillator, Bears Power, Bollinger Bands, Bulls Power, Commodity Channel Index, DeMarker, Envelopes, Force Index, Fractals, Gator Oscillator, Ichimoku Kinko Hyo, MACD, Market Facilitation Index, Momentum, Money Flow Index, Moving Average, Moving Average of Oscillator, On Balance Volume, Parabolic SAR, Relative Strength Index, Relative Vigor Index, Standard Deviation, Stochastic Oscillator, Volumes と Williams’ Percent Range
– テクニカルインディケータは、色や太さ等のグラフィック設定が可能。
– 9種類のタイムフレーム。
– バーチャート、ローソク足チャート、ラインチャートの、3種類のチャート。

利便性

– ユーザーフレンドリーなインターフェイス
– ツールボックスウインドウは、注文、取引履歴、メール、ニュース、ジャーナルを表示します。
– チャート上に建玉や指値注文などを表示出来ます。
– オフラインモード(価格とチャート)
– 最小トラフィック
– デスクトップコンピュータやMQL5.community サービス等からの、プッシュノーティフィケーションに対応。閲覧も出来ます。受け取ったメッセージの5つのカテゴリへの振り分け:チャット、ブローカ、ターミナル、コミュニティ、その他
– MQL5.com に登録しているユーザーならどなたともチャットが出来ます。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク