XMのMT5でライトコイン(LTCUSD)のEAを作ってみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライトコイン、お前もか

イーサリアムの価格が急騰して暗号通貨って強いなあと感心していたのですが、ライトコインも爆上げしていました(笑)

こういう動きはFXではまずないので驚いて見ているしかありません(^_^;)

前回の記事でイーサリアムのEAを作ったのでついでにライトコインのEAも作ってみることにしましょう。暗号通貨なので基本的に動きは似ているのでイーサリアム用EAをちょっと改良すれば出来上がります。もしかしたらビットコイン用にも使えるかもしれないので今度試してみますね。

仮想通貨と言えばビットコインが最もメジャーで次に続くのがイーサリアムです。ではいったいライトコインはどの辺に位置するのかというと4番手にいるようです。なかなか優秀な子じゃないですか。日本発祥のモナーコインも速くXMで取り扱いを始めてくれるといいのですが。

損大利生のロジックでトレード数を稼いでみる

前回作ったイーサリアムのEAがトレード数という点で非常に物足りなかったので、ライトコイン用のEAはトレード数を多くすることにしました。勝率という点では不利になると思いますが、今回はエントリーの条件を甘くしてトレード数を稼ぐことに徹しました。

ドローダウンは大きくなってしまうのは諦めるしかないですね(^^;)

まだ動きが安定していない通貨なのでどのような切り口で攻めたらいいのか掴みきれていません。暗号通貨の自動売買はもう少し相場が落ち着いてからの方がいいかもしれないですね。

今は自動売買よりも裁量でマイナーで安い暗号通貨を買っておくというのが一番賢い選択かもしれません。仮に二束三文になったとしても入手コストを考えると宝くじを買うよりは面白いギャンブルになるのではないかと思います。

おそらくリップルやダッシュでも似たような結果が出そうですが、時間があったらこの2つの暗号通貨のEAも作ってみようかな。