ボリンジャーバンドのバンドウォークを利用したEA~MT4フリーEA

2019年1月13日

ボリンジャーバンドは個人的には逆張りに利用するのが大好きで、以前に作成したEAも圧倒的に逆張り系のものが多いのですが、実はボリンジャーバンドというのトレンド系のインジケーターなんですよね。逆張りもいいけどたまには順張りを使った手法も検討してみないと考案者のジョン・A・ボリンジャーさんに怒られてしまいます(笑)

ボリンジャーバンドの逆張り手法というのは初心者にとってわかりやすくて覚えやすい手法で広く普及しているわけですが、この手法で痛い目にあった人もかなりの数に上っていることでしょう。

自分自身の経験でもボリンジャーバンドの+2σのラインにタッチしたのを確認し逆張りをしたとたんに、トレンドが発生してしまい損切りも出来ないまま大損をしてしまうということが何回かありました。

初心者だったこともあり、水平だった+2σラインがどんどん広がっていき、ロウソク足がバンドの外側に出てどんどん上昇していくさまを指をくわえてみるしかありませんでした(-_-;)

実はこうした状況はボリンジャーバンドを表示させて過去チャートを検証してみると、トレンドの発生する段階ではよくみられる動きのようですね。

このような価格の動きをバンドウォークといいボリンジャーバンドのトレード手法のなかでもメジャーな手法のようです。以前ボリンジャーバンドのバンドウォークを利用したBandWalkというEAを紹介したことがありますが残念ながら現在は販売停止しているようです。他に目ぼしい場バンドウォークEAはSEA BandWalkくらいしか見当たりません。

きっとバンドウォークという手法はきっと人気がないのでしょうね(笑)

なんとなく高値買いや安値売りのイメージがありますもんね^^;

MT4用にバンドウォークのEAを作成してみましたが、これ本当に儲かるの?って感じのものが出来てしまいました(-_-;)

FXでの順張りは結構難しそうですねー。もっとエントリーを厳選するかクローズ戦略を工夫しないと勝てそうにありません。

BandWalk

トレード回数は多いのでフィルターをかければ多少は効果ありそうです。通貨ペアもポンド系にしたほうがいいのかもしれませんね。