Core Liquidity Markets のMT4でEAを使ったバイナリーオプションのフォワードテスト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイナリーオプションの自動売買は難しい

ここ1週間くらい自分の中でバイナリーオプションブームが起きていたのですが、あまりにも難しすぎてモチベーションが下がってきています。いろいろとFXで通用する手法を試してはいるのですが、なかなか勝率が上がってくれないというね。もう無理かもw

ネットの情報を漁っていると結構勝てている人がいるので必勝法はあると思うのですが、まだ糸口すら掴めていません。ただFXのEAを作るのと違った切り口でトレード手法を考えているので、頭の体操にはなっているのかも。バイナリーオプションのことを考えているとFXのアイデアが急に沸いてくることもあるので、これはこれでいいことなのかもしれません。

バイナリーオプションの手法としてボリンジャーバンドの逆張りをいろいろ試していたのですが、意外と勝率が上がらなくて苦労しています。トレンド系の手法もチャレンジ中ですがなかなかうまくいきませんね(-_-;)

とりあえずフォワードテストしながら様子をみる?

なかなかうまい手法が思い浮かばないので、一息つくことにします。

Core Liquidity Marketsではバイナリーオプション取引でもEAが使えるので、ここのデモ口座を使って気晴らしにフォワードテストでもしようかなと思っているのですが、問題はどんなEAを使うかということです。

バイナリーオプションはエントリーしたら出来るだけ逆行してほしくないので、やはりオシレーター系を使って逆張りをするしかないのでしょうね。おそらく時間帯によってはまるっきり勝てないと思うのですが、そこは気にせずにどの時間に負けてしまうのかということを把握するためにもタイムフィルターは使わないで動かそうと思います。

使用すする通貨ペアは以下の4通貨ペア。バイナリーオプションの通貨ペアは末尾に小文字でboが追加されているようですね。

  • EURGBPbo
  • GBPCHFbo
  • AUDNZDbo
  • USDJPYbo

朝の穏やかな時間でも結構勝てないですw

朝の値動きの穏やかな時間帯での結果なのですが、結構勝ててません。この時間帯で勝率が5分5分なので動きの激しい時間帯には相当負けそうです。

しかし何時くらいから負け始めるかが分かればその時間帯からは逆張りじゃない手法を使うということも出来るので、負けのトレードをしっかりと見ておくことが重要になりそうです。

最終的には3つの時間帯に分けてそれぞれ違うロジックを採用したハイブリッドなEAになりそうですが、それぞれの時間帯で勝てる手法が見つからなければハイブリッドにしても無駄になります。

まずは穏やかな時間帯で勝てる手法だけでも見つけておきたいですね。最悪穏やかな時間だけトレードすればいいですし。ホント、みんなどうやって勝ってるんだろうなあ(-_-;)